本ページはプロモーションが含まれています。

更新日:2024年6月1日 | Takayuki

Amazonでのせどりを効率的に行えない?最適なせどりアプリツールを探しているなら、当記事がお手伝いします!

せどり初心者から上級者まで、利益を最大化できるおすすめツールをご紹介。手軽に始められるアプリから、高度な分析が可能なツールまで、あなたのビジネスを次のレベルに引き上げます。

Amazonの情報をしっかりと追えるようになることで、仕入れのタイミングを逃さず、またタイミングを合わせて販売することあができるようになります。アプリやサービスをきちんと使いこなせるようになることが、Amazonせどり成功の鍵です。

おすすめAmazonせどりアプリ&ツール一覧

おすすめAmazonせどりアプリ&ツール一覧

せどりビジネスを成功に導くためには、適切なアプリやツールの選定が欠かせません。

このセクションでは、Amazonせどりにおすすめのアプリやツールを多岐にわたってご紹介します。無料のリサーチアプリから有料の売上向上ツールまで、あなたのビジネススタイルに合わせて選べるオプションが満載です。

Amazonでせどりを始めようと思っているから、思うようにせどりができない方などは、もしかしたら使っているツールが自分に合っていない可能性があります。

Amazonせどりおすすめアプリ4選

市場で評価されているおすすめのAmazonせどりアプリを4選ピックアップしました。これらのアプリは、利用者からの高い評価や、多様な機能性が特徴です。初心者から上級者まで、幅広いニーズに応えるアプリです。

この4つを抑えることで、まずはこれらを確認しましょう。すべて使わないといけない訳ではありません。自分の動きに合ったものを選ぶことが重要です。

  1. Amazon Seller
    • 販売アカウントの管理ページであるセラーセントラルページをスマホで確認できる。
    • 商品の売れ行きや販売している個数の管理が外でも確認可能。
    • せどりのリサーチにも役立つバーコードスキャン機能を提供。
  2. ERESA
    • Amazonの商品の価格、ランキング、出品者、販売状況などの履歴が確認可能。
    • 利益計算や損益分岐点の表示など初心者にとって便利な機能が備わっている。
  3. Amacode
    • 店舗で見つけた商品のアマゾンでの販売価格と利益を計算するのに役立つ。
    • 無料版から有料版にアップグレードでき、より詳細な情報を得ることができる。
  4. アマサーチ
    • 店舗せどりのリサーチから出品登録までアプリ内で行える。
    • 出品制限の有無も確認でき、Amazonの大口登録があれば連携も可能。

Amazonリサーチに特化したツール3選

Amazon販売者が利益を最大化するために利用できる3つのリサーチツールを紹介しています。

これらのツールは、商品選定、価格戦略、マーケティングの最適化を助けます。各ツールは独自の特徴と機能を持ち、無料および有料プランが提供されています。

無料版と有料版の違いで、有料版の方がより多くの情報を得ることができます。無料版だけだとライバルに勝てない!と思って有料版に移行したとしても、行動力がないと仕入れも難しくなってきます。自分の得意なカテゴリを見つけた時点で、有料版を検討することをお勧めします。

  1. ERESA
    • 概要:Amazon出品者に特化したリサーチツールで、35,000人以上のユーザーが活用中。
    • 特徴
      • 13億点以上の商品データにアクセス可能。
      • 価格の変動、ランキングの動向、販売価格及び数量のチェックが可能。
      • 大カテゴリランキングは1,000位まで確認可能。
    • 料金
      • 基本プランは無料。
      • ERESA PRO(有料プラン):月額2,980円で追加機能が利用可能。
  2. PRIMA
    • 概要:60項目以上のデータ収集が可能なツール。現在、900人以上のユーザーが利用。
    • 特徴
      • 商品の出品者数や最低価格等のデータ取得。
      • 「価格改定モード」により、特定SKUの価格を自動調整可能。
    • 料金
      • 初月無料、その後は月額7,980円。
  3. ARROWS 10
    • 概要:多岐にわたる機能を備えたAmazonマーケティングツール。
    • 特徴
      • 月間販売数、アマゾン検索ボリューム、検索キーワード抽出など多様な情報収集機能。
      • 「HTML編集ツール」と「SEOビルダー」を無料で利用可能。
    • 料金
      • スタータープラン:月額97ドル。
      • 標準プラン:月額197ドル。
      • ビジネスプラン:月額397ドル。
      • 年間プランもあり、サーチ数が通常の2倍になります。

有料版:​Amazon売上向上ツール4選

Amazonでの売上向上を目指す出品者向けに、4つの有料ツールを紹介します。これらのツールは、出品効率化、価格管理、在庫管理など、多岐にわたる機能を提供し、Amazon公式ツールが持たない利便性や機能性を備えています。

ただし、かなり高額になる場合もあり、いろいろ試して結局利益が上がらなかった、であれば本末転倒です。出品数が多くなってきて、人の手では回らなくなってきた時に検討すると良いでしょう。あれもこれもを販売するのではなく、損益分岐を考えた上で、出品する。その上で、数を増やしていくことが大切です。

  1. tool4seller(ツールフォーセラー)
    • 概要:店舗管理機能をオールインワンで提供するツール。
    • 特徴
      • 店舗分析、広告分析、店舗管理、販売管理、商品リサーチなど多様な機能。
      • 5つの拡張機能も搭載。
    • 料金
      • 無料プランから、プレミアムプラン(月額299.99ドル)まで多様。
  2. プライスター
    • 概要:大口出品者向けのAmazon出品支援ツール。
    • 特徴
      • バーコードからの仕入れ判断、簡単出品、FBA納品短縮、価格自動変更、サンクスメール自動配信など。
      • ランキング機能でモチベーションアップ。
    • 料金
      • 1ヵ月無料期間後、月額5,280円。
  3. ARPAcart(アルパカート)
    • 概要:価格を自動調整し、カート獲得をサポートするツール。
    • 特徴
      • 手動価格改定の約33倍の作業スピード。
      • 簡単出品、売上集計、サンクスメール自動送信、LINE通知、子アカウント機能など。
    • 料金
      • 初月無料、翌月以降月額4,980円。
  4. クロスマ
    • 概要:複数モール運営の効率化を図るツール。AmazonとYahoo!に認定。
    • 特徴
      • 複数モールの一元化、商品ページ作成の簡略化、出荷依頼やメール送付の自動化、全店舗の在庫数自動更新など。
      • Amazon以外のECモールにも対応。
    • 料金
      • 月額14,800円。

店舗せどり向けツール

店舗せどりを効率的に行うための2つのツールを紹介します。

これらのツールは、商品の詳細情報の把握や利益計算を容易にし、せどりの仕入れ作業をスムーズに進めることができます。

中古ショップなどを訪れて掘り出し物を見つける時に役に立つツールです。これから上がる可能性があるのか?価格が下がってしまうのか?を予想するのにも使えるでしょう。ただ、スマホを見ながら、商品とにらめっこしていると、店員から白い目で見られるかもしれません。

慣れてくると、商品の価値がわかるようになり、一瞬で買うか買わないかを見分けることができるようになります。その上で、その直感が合っているか?を確認する意味でも使えます。

  1. ERESA(イーリサ)
    • 概要:モノレートの代わりとしておすすめのツール。多くのデータや機能を無料で提供。
    • 特徴
      • 価格のグラフ表示、直近の販売個数、Amazonランキング下降回数などの情報提供。
      • 商品検索により、各ECサイトやフリマサイトへのリンクボタンが表示。
  2. FBA料金シミュレーター
    • 概要:Amazonが提供するツールで、FBA利用時の利益計算が可能。
    • 特徴
      • 商品名やASINを入力して商品特定。
      • 手数料入力により、利益計算が行える。

その他、Amazonせどり専用アプリ&ツール

その他、Amazonせどり専用アプリ&ツール

Amazonせどりに特化したアプリやツールは、ビジネスのニーズにピッタリ合います。特定の目的に特化した機能が、せどり作業をよりスムーズにします。

Amazonせどりにおいて最有力なプラットフォームであるAmazonでの販売を効率化し、利益を最大化するための多様なアプリとツールが紹介されています。これらのツールは、商品データの取得、価格改定の自動化、市場調査、ライバル分析など、さまざまな機能を提供しています。

まずは無料のものから始めるというのも手ですが、有料版のものを有料というだけで除外しないことが大切です。そこまでの商圏や製品のカテゴリを対象とするのか?市場規模は?製品の数は?を検討の上、有料版の機能を調べてみましょう。

  1. CamelCamelCamel
    • 料金:無料
    • 主な機能:商品価格の変動履歴表示
    • 特徴:過去の価格データから売れ行きの良い時期や価格が分析可能。
  2. セラースケット
    • 料金:月額2,480円〜(上位プランあり)
    • 無料トライアル:20日
    • 主な機能:Amazonアカウント停止の予防
    • 特徴:Amazonのアカウント保護が可能で、せどり自体の存続を支えます。
  3. PRIMA
    • 料金:月額7,980円
    • 無料トライアル:30日
    • 主な機能:各国Amazonの商品データ取得
    • 特徴:国境を越えたAmazonセラーに適したツール。輸入・輸出ビジネスに利用可能。
  4. モノトレーサー
    • 料金:無料
    • 主な機能:Amazon商品の裏側のデータ取得
    • 特徴:Amazonの商品を分析し、せどりに必須のツール。
  5. セラースプライト
    • 料金:無料(上位プランあり)
    • 主な機能:市場調査やライバル分析
    • 特徴:大規模なAmazon物販ビジネスを展開する企業や転売業者向け。
  6. Jungle Scout
    • 料金:月額3,083円〜(年間契約)
    • 主な機能:商品リサーチ、需要や競合の分析
    • 特徴:Amazon物販を総合的にサポートするツール。
  7. プライスター
    • 料金:月額5,280円
    • 無料トライアル:1ヶ月
    • 主な機能:価格改定の自動化、売上・利益・在庫管理の自動化
    • 特徴:多様な機能を提供し、せどりを効率化、自動化。
  8. Helium 10
    • 料金:月額29ドル〜(上位プランあり)
    • 主な機能:キーワードリサーチや競合分析、商品ランキングリサーチ・追跡
    • 特徴:一つのツールで多方面の分析が可能。効率的なリサーチが行える。

FBA料金シミュレーターの活用

FBA料金シミュレーターの活用法を学ぶことで、送料や手数料を正確に把握し、利益計算がより正確になります。

FBA料金シミュレーターは、Amazonの公式サービスで。せどり販売を検討しているセラーにとって非常に便利なツールです。このシミュレーターを利用することで、商品の販売にかかる様々な料金を事前に確認することができます。以下は、FBA料金シミュレーターの活用法についての要点です。

  1. 料金の確認: シミュレーターを使用して、FBAの利用料金、月額保管料、ピッキング&パッキング料金など、商品販売に関わる各種料金を確認できます。
  2. 利益計算: 商品の販売価格や仕入れ価格を入力することで、利益やマージンを計算し、ビジネスプランの策定に役立てることができます。
  3. 料金比較: FBAと自己配送のコストを比較し、どちらがビジネスに適しているかを判断する材料とすることができます。
  4. 最適な価格設定: シミュレーターを活用して、最適な販売価格を設定し、利益を最大化する戦略を立てることができます。
  5. データ分析: シミュレーターが提供するデータを分析することで、ビジネスの最適化やコスト削減の方策を考えることができます。

FBA料金シミュレーターは、Amazonセラーにとって、販売戦略の策定やコスト管理に非常に役立つツールです。

手数料の計算がせどりで利益を残すための一つの鍵になっています。リアルタイムに検索するのは大変かもしれません。計画を立てて、利用しましょう。

Takayuki
Takayuki
Amazon出品で手間を感じている方へ。売れない商品を最適化し、不良在庫を最低限にしてくれ、便利なことこの上なしです。価格改定、出品、販売管理の手間も減って、仕入れに集中できるようにうなりました。
検索に時間をかけるのはやめましょう。マカド! Amazonせどり管理ツール

Amazonせどりアプリ&ツールの選定基準

Amazonせどりアプリ&ツールの選定基準

せどり業界で成功を収めるためには、効果的なアプリやツールの選定が不可欠です。

Amazonせどりアプリの選び方と、優れたアプリが持つべき特徴について解説します。せどりのアプリを選定する基準はありますか?無料のものを片っ端から使おうとしていませんか?それでは、時間だけかかってしまって、「やめたい」となってしまいます。

継続的に続けられる仕組みづくりが必要です。下記は、アプリやツールの選び方の参考情報です。

Amazonせどりアプリの選び方

せどり初心者から上級者まで、適切なアプリ選びはビジネスの成果に直結します。まずは、自身のニーズや予算に合ったアプリを見つけることが重要です。市場には多種多様なアプリが存在し、それぞれが異なる機能やサービスを提供しています。

利用者のレビューや評価をチェックし、更新頻度やサポート体制も確認しましょう。これにより、長期間安心して利用できるアプリを選定でしょう。

自分はどの分野が苦手なのか?仕入れなのか?データリサーチなのか?管理なのか?を考えましょう。何が好きなのか?何が嫌いなのか?を考えても良いかもしれません。せどりは時間とリサーチが勝負です。視点がどこに向いているか?自分でわかっていないと失敗してしまいます。

有用なアプリやツールを選びさえすれば良いと考えるのではなく、自分の得意分野を考えましょう。

優れたAmazonせどりアプリの特徴

優れたAmazonせどりアプリには、いくつかの共通する特徴があります。まず、直感的な操作性が挙げられます。

これにより、誰でも簡単に利用開始でき、効率的に作業を進めることができます。また、正確かつリアルタイムな市場データの提供も重要なポイントです。これにより、利益を最大化し、リスクを最小化することが可能です。

「使いにくいけど、これしかない」と言って嫌なアプリを使い続けていると、どんどんAmazonせどりが嫌になってしまいます。そんな時は他のアプリを検討する必要があります。使い勝手が良いのは、アプリ開発した上で、使い勝手を研究できるデザイナーを雇っているからできることです。

優れたアプリは、情報の見せ方、使い勝手、管理方法など、あらゆる部分で考えられているのが特徴です。

初心者がAmazonせどりアプリを利用するデメリット

デメリットも考慮する必要があります。利益が未達の場合、有料プランの負担が重くなる可能性があります。また、アプリの操作に慣れるまでの時間が必要です。さらに、所得が20万円を超えると確定申告が義務付けられ、手続きが増えます。

これらのポイントを理解し、計画的にアプリを利用することで、デメリットを最小限に抑えることができます。

パソコンやスマホの操作が苦手な人であればあるほど、使えるようになるまで時間がかかります。リサーチの情報を元に仕入れを行う場合、その情報が正確でないと間違った動きをしてしまうからです。

また、始めたばかりで収益がない段階から高額なアプリやサービスに契約してしまうと、どんどんマイナスが増えてしまいます。多くのアプリは年間契約が割安になります。1年は続けるはず!と言って支払っても、結局続かない。。という初心者も多いです。

利益が出やすい商品の発見

アプリを利用することで、市場で人気のある、利益が出やすい商品を簡単に見つけることができますが、初心者にとってはこれが一番難しいところではないでしょうか?掘り出し物を見つけるにはコツがあります。

コツを掴んでしまうと、初心者でも競争力のある商品ラインナップを構築し、ビジネスの基盤をしっかりと築くことが可能です。

ただし、季節や流行によって変動も激しいカテゴリもあるので、ずっと同じ商品を仕入れて売っていては、利益は縮小してしまいます。

仕入れ商品の効率的なリスト化できる

アプリのリスト化機能を活用すれば、仕入れた商品の管理が一目瞭然です。時間の節約とともに、在庫管理のミスも減少し、ビジネスの効率化が図れます。

扱う商品が多くなればなるほど、入力ミスが増えています。Amazonはキャンペーンをやったりするので、金額はきちんとチェックしておかないと、競合との差が生まれ、損をしたり、売れるタイミングを逃してしまう傾向にあるので注意が必要です。

商品価格の自動改定機能がある

価格の自動改定機能により、市場価格の変動に素早く対応。これにより、利益率の最適化が可能となり、収益の安定化を助けます。

たくさんある商品の価格を一つ一つ手作業でっていては、それだけで他に時間が使えなくなってしまいます。アプリやツールを使って、効率化できる部分は効率化しましょう。

基本的には、安く仕入れて、高く売ることができれば良いのがせどりですが、同じカテゴリで販売している競合との差を常に関ししておく必要があります。

顧客管理の効率化ができる

顧客データの一元管理により、CRM作業が効率化。CRMとは、お客さんとのやりとりを自動で行う機能のことです。例えば、購入後に自動で特定のメールを送ったり、他の商品を自動ですすめて新たな購入に繋げたりする機能のことを良いいます。

これにより、顧客とのコミュニケーションがスムーズになり、リピートビジネスの確立が見込めます。

利益があまり出ていない時の有料プラン負担

利益が思うように上がらない場合でも、有料プランの費用は発生します。そのため、利益計画とコスト管理のバランスが重要です。

高いものだと年間10万円以上かかるツールも存在します。最初からこのようなツールを使うことは、ビジネスを始める上で得策ではありません。

またご自身の労働対価を考えると、どこまでツールにお金をかけて良いのか?が計算できるはずです。ツールの金額ありきで、考えることも大切ですが、本当に必要かどうかを検討の上、契約しましょう。

所得20万円超での確定申告義務

基本的には、他の会社で従業員をしていて、雑所得が20万円を超えると、確定申告が必要となります。

税務知識がない初心者にとっては、手続きが複雑に感じるかもしれませんが、正確な申告を心掛けることで、将来的なトラブルを避けることができます。

払うべき税金を納めていないと、数年経ってから遡って、追徴課税を上乗せされた上で請求される可能性があります。毎年適切な申告を税務署にするようにしましょう。

その際に、アプリやツールの利用用金も経費として計算できるようにしておく必要があります。

Amazonせどりにおすすめのアプリ&ツール総括

Amazonせどりにおすすめのアプリ&ツール総括

せどりビジネスを効果的に展開するためには、市場の動向を把握し、適切な商品選定と価格設定が不可欠です。本ガイドで紹介したアプリ&ツールは、これらの作業をサポートし、ビジネスの効率化と利益向上に寄与します。特に、Amazonリサーチに特化したツールや、自動リサーチツールの利用は、時間の節約と精度の向上に繋がります。

また、店舗せどり向けの特化ツールや、FBA料金シミュレーターの活用は、それぞれのビジネススタイルに合わせた戦略展開が可能です。Amazon公式の基本ツールの利用は、安心感と信頼性をもたらし、ビジネスの基盤を強固にします。

初心者の方でも、利益が出やすい商品の発見や、効率的なリスト化、価格の自動改定など、多くのメリットが享受できます。ただし、アプリの使い慣れや、有料プランのコストバランス、確定申告の義務など、デメリットも理解し、計画的に利用することが重要です。

無料のサービス、有料のサービスともに、あなたの現在の立ち位置から導入を検討する必要があります。皆が使っているから良いではありません。皆が使っていれば、それだけ競合が多いことを意味します。競合が多いとアプリやツールを使いこなせないと、負けてしまうことを意味します。

最終的に、各アプリ&ツールの特徴や機能を理解し、自身のビジネススタイルやニーズに最適なものを選定することで、Amazonせどりビジネスはより一層の成功を迎えるでしょう。本ガイドが、あなたのせどりビジネスの一助となれば幸いです。

6月の優良おすすめサービス こちらのサービスも比較してみてください。たくさんのご契約ありがとうございます。
順位 1位 2位
サービス オークファンプロPlus マカド! Amazon出品・価格改定・管理ツール
特徴 オークファンプロPlusは、Yahoo!オークション過去10年分の落札データを高速で検索し、グラフ化したデータ分析を提供します。市場全体のトレンドや他ストアの売上監視、過去10年の価格相場と需要供給の分析を行い、仕入れや価格設定に役立つ情報を提供します。データ量は700億以上にのぼり、高速検索機能を含む豊富なリサーチツールを装備しています。 マカド!はAmazon出品者向けの管理ツールで、24時間365日自動で価格改定や出品管理を行います。シンプルで使いやすく、最速5分間隔で価格改定が可能。また、リアルタイムの売上速報を提供し、FBA対応も含めて出品作業を効率化します。
料金 月額11,000円(税込) 30日間無料お試し後、月額4,980円
運営会社 aucfan Co.,Ltd. TildeWork LLC
詳細 マカド! Amazonせどり管理ツール